新規会員登録はこちら

作業服専門店 だいまつネットストア > 展示会潜入レポ スタッフブログ > 【 2020年春夏展示会レポ】独自路線を貫くブランド TSデザイン(藤和)新作『新感覚』ワークウェア

【 2020年春夏展示会レポ】独自路線を貫くブランド TSデザイン(藤和)新作『新感覚』ワークウェア

ワークウェア界でも他にはないスタリッシュなデザインで存在感を示している「TS Design」。これまでもコンプレッションが有名で多くのワーカーズに愛用されています。業界全体として、タウンユースでも使えるワークウェアがトレンドとなる中、2020年のTSデザインはどの様なラインアップを出してくるのでしょうか。

 

今回はTSデザインの2020春夏展示会で、話題のワークウェアをいち早く視察して来ました!

 

まるでスーツ!? 多様なシーンで活用できる
ストレッチジャケット・パンツのセットアップ「TS 4D STRETCH」

 

 

なんともオシャレな展示会場。その中でもひときわ目立つ場所に配置されていたのが、こちらの商品でした。一見スーツの様なセットアップですが、この素材や加工がヤバかった。

 

 

シルエットはシンプルで細身。縦横にストレッチのきいたポリエステル素材で、社員さんの説明ではさらにマーバスLという加工が施されていて吸汗速乾、帯電防止が効いているそうです。まさに、ワークウェアとしての着心地感や実用性は重視されています。

 

ジッパーなども突起物を抑えてフラットなデザインになってるところは、TSブランドのこだわりデザインというところでしょうか。もちろん、洗濯機で丸洗いOKです。現場仕事へ顔を出したり、打ち合わせや営業活動なども行う時の万能ウェアとしてこれから注目を集めると思います。

 

 

タウンユースでも行けそうですね。

 

 

新作インナーウェアはさらに消臭性・制電力がアップ。
2020年からはレディースモデルも発売。

 

 

 

2020年の新作コンプレッション「Muscle Support」は、かなりの軽量。今年から発売されるレディースモデルは100グラム。持った感じもほとんど重さを感じないものでした。これまでTSデザインはコンプレッションが有名でしたが、2020年はさらにグレードアップしていると思います。

 

カタログにも掲載されていますが、JIS規格に適合した制電性や、生地に練り込まれた消臭性など、他社のコンプレッションより優れた印象を持ちました。

暑い夏の仕事を快適に過ごすにはもってこいの一枚だと思います。Tシャツや空調服のインナーとして2020年も人気が出ることが予想されます。

 

 

スポーツやアウトドアシーンでも活用したい
ワークTシャツ「TS DELTA」

 

 

 

会場内を進むと、コンプレッションと同様にこちらの新作Tシャツも注目を集めていました。極々小さな通気孔が生地全体に広がっていて、さらにソフトな着心地がたまらなく涼しさを感じさせてくれます。

 

 

ポケットの周りはDELTAナイロンが使用されているところからもTSのデザインに対するこだわりが伺えます。先ほどのコンプレッションと重ねて活用するとよりそのかっこよさ、オシャレ感が高まりますね。夏場のインナーとして大ブレイクの予感です。

 

 

 

 

 

さらなるワクワクが生まれそうな
今後のTSデザイン

 

 

今回の展示会では、「TS LAB」というコンセプト商品も展示されていました。カラフルな染め加工を施したジャケットやブルゾンなどが並び、今後のTSデザインの方向性をPRされています。社員さんにも伺うとこちらの写真のジャケットはまだ販売されていないが、今後展開されていく予定とのこと。また、新しい流れがこのTSデザインから始まりそうです。

 

 

TSデザインの春夏商品 入荷情報は、ラインアットでも公開していきます!
是非とも友達登録してくださいね!

▷公式LINE
line.me/R/ti/p/%40daimatsu

▶Email
info@daimatsu-netstore.com